メインメニュー
インフォメーション
リンク
メッセージ : 2024年 4月28日 主日礼拝
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2024-04-28 16:21:56 (135 ヒット)

礼拝説教「祈りの生活」  ルカによる福音書(Luke) 11:1-4
・文字原稿(スマホ & PC閲覧用) ← クリックしてご覧ください。
週報巻頭言「祈りの生活」

  主イエスがあるところで祈っておられた時、弟子の一人が、その祈りが終わるのを待ちかねていたかのようにこう尋ねました。「主よ、ヨハネが弟子たちに教えたように、わたしたちにも祈りを教えてください。」
  ここで「祈りを教えてください」と訳される「祈り」には、原文では名詞ではなく動詞の不定形が使われています。単なる言葉、文言ではなく、祈るという行為、行動がどのようなものであるかを教えてほしいと、この弟子は尋ねたのです。
  祈りとは、確かに神への願い求めでありますが、それだけにとどまりません。その祈りは、祈る人を動かし、日々の生活や行動を変革します。祈りは、私たちの信仰生活を根底で支え、生活を導く行動原理となるのです。
  そのような祈りの見本として、イエスは「主の祈り」として知られる祈りを、この弟子に話して聞かせました。「主の祈り」がどのような祈りであるかを確認しつつ、私たちにとって、祈りがいかに大切であるかを、本日の箇所から分かち合いたいと思います。

●4月28日  週報巻頭言  牧師 木村 一充


印刷用ページ 


日本バプテスト連盟   栗ヶ沢バプテスト教会

  〒270-0021 千葉県松戸市小金原2-1-12 TEL.047-341-9459


 栗ヶ沢バプテスト教会 Copyright© 2009-