メインメニュー
インフォメーション
リンク
メッセージ : 2023年 7月 9日 夏の音楽礼拝
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2023-07-21 18:45:54 (175 ヒット)

礼拝説教「賛美する喜び」"Joy of Praise"  詩編(Psalms) 33:1-3
★この説教の文字原稿と動画の掲載は終了しました。
週報巻頭言「夏の音楽礼拝」

  本日は、「夏の音楽礼拝」と銘打って礼拝をささげます。演奏者として大泉バプテスト教会から宮崎修行(のぶゆき)さんをお招きしています。宮崎さんは、これまで大泉バプテスト教会で、クリスマスなど特別な集会がある度に、楽器を持参して演奏してくださいました。
  それだけではなく、勤務先であったICU(国際基督教大学)でも、大学のチャペルの時間に、数人の教員たちとチームを組んで、主として木管楽器を担当するかたちで、アンサンブルで演奏し、曲目を披露されました。
  わたし自身、その折には練馬から三鷹まで車を走らせ、ICUのチャペルでの礼拝に出席し、前の方の席で宮崎さんの演奏に耳を傾けたことがあります。特に心に残った曲としては、フォーレの「レクイエム」があげられます。静かな、心の奥に染み入るようなこの曲を聞くと、別離の悲しみが癒されるような気がしたものです。
  本日の夏の音楽礼拝は、当教会として2019年以来、4年ぶりの開催となります。久しぶりの音楽礼拝を通して、礼拝における音楽の果たす役割の大切さ、その素晴らしさを体で実感しましょう。また、礼拝を通して、主を賛美する喜びを味わいましょう。

●7月9日 夏の音楽礼拝  週報巻頭言  牧師 木村 一充



Today's Summary "Summer Music Service" by Rev. Kazu Kimura

   Today, we will offer a service titled "Summer Music Service." We have invited Mr. Nobuyuki Miyazaki from Oizumi Baptist Church as a performer. Mr. Miyazaki has brought his instrument to play at every special meeting at Oizumi Baptist Church, such as Christmas.
   Not only that, but at ICU (International Christian University), where he worked, he also teamed up with several faculty members to perform during the university chapel, mainly on woodwind instruments, as an ensemble.
   I myself drove from Nerima to Mitaka to attend the service in the ICU chapel and listened to Mr. Miyazaki's performance from the front pew. One piece that particularly stuck with me was Faure's "Requiem. I felt as if the sorrow of separation was healed when I heard this quiet, soothing piece.
   Today's summer music service will be our church's first in four years, since 2019. Through our first music worship service in a long time, let us experience with our bodies the importance of the role of music in worship and how wonderful it is. Let us also experience the joy of praising the Lord through worship.


印刷用ページ 


日本バプテスト連盟   栗ヶ沢バプテスト教会

  〒270-0021 千葉県松戸市小金原2-1-12 TEL.047-341-9459


 栗ヶ沢バプテスト教会 Copyright© 2009-