メインメニュー
集会案内

新型コロナウイルス
感染症(COVID-19)への
対応について('21/4/5)

くりくりあおぞらくらぶより
小学生みなさんへ('20/3/27)

・・・・・・・・・・

アクセス(教会への地図)


■主日礼拝  
毎週日曜日 午前10時〜

教会学校(現在休止中)
毎週日曜日 午前1115分〜
・幼稚科
・小学科(低学年・高学年)
・少年少女科
・青年科
・ペアレント科
・成人科

祈祷会
(8月中休会のみ実施)
毎週水曜日 朝1030分〜
                  夜  730分〜
リンク
メッセージ
メッセージ : 互いに愛し合う
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2021-06-18 18:04:04 (106 ヒット)

✣ 互いに愛し合う ✣

    ギリシャ語には、「愛」を表す語が4種類もあるそうです。そのうち新約聖書で使われているのは、「アガペー」と「フィリア」の二つです。「アガペー」は神の愛を意味し、無償の愛です。「フィリア」は友情や恋愛、あるいは美しいものを求める心など、人間相互の愛の関係や愛しいと思うものへの愛情を意味しています。ヨハネの手紙の著者は、「愛する者たち、互いに愛し合いましょう」と繰り返し述べています。そして彼は「互いに愛し合う」根拠を、「神は愛だからです」という言葉に置いています。また3章では、キリストを示されたから人は愛を知った、言い換えれば、キリストに出会う前は人は愛を知らなかった、と言っています。つまりこの手紙の著者は、「アガペー」の愛でお互いを愛し合いなさい、と説いているのです。しかし現実はどうでしょうか。私は自分自身の日頃の言動を省みる時、私には不可能だと思ってしまいます。
    聖書は全体として読まなければならないと気付くのは、このような時です。イエス・キリストの贖罪によって生かされている私たちは、弱いまま、「アガペー」と「フィリア」の二つの交錯する愛の中で、揺れながら祈ることを許されていることが福音として伝わってきます。

●6月20日 週報巻頭言  教会員  S.M.


印刷用ページ 


日本バプテスト連盟   栗ヶ沢バプテスト教会

  〒270-0021  松戸市小金原2-1-12 047-341-9459


 栗ヶ沢バプテスト教会 Copyright© 2009-