メインメニュー
集会案内

新型コロナウイルス
感染症(COVID-19)への
対応について(4/25更新)

くりくりあおぞらくらぶより
小学生のみなさんへ(3/27)

・・・・・・・・・・

アクセス(教会への地図)


■主日礼拝  
毎週日曜日 午前10時〜

教会学校(6月末まで休止)
毎週日曜日 午前1115分〜
・幼稚科
・小学科(低学年・高学年)
・少年少女科
・青年科
・ペアレント科
・成人科

祈祷会
毎週水曜日 朝1030分〜
                  夜  730分〜
リンク
メッセージ
メッセージ : イエスの名によって
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2020-05-16 15:27:44 (58 ヒット)

✣ イエスの名によって ✣

    新型コロナウイルスの感染拡大により、経済への影響が深刻化する中、自殺者の増加が懸念されています。日本の自殺者は、1997年までは2万人台の前半で推移していましたが、1998年に一気に8,000人以上増えて3万人を超えました。その背景には、社会経済状況の悪化が言われています。その後、自殺防止対策が強化され、この10年は連続して前年を下回り、昨年は2万人を下回るまでに減少しました。しかし今年は増加が懸念されています。自殺者が出ないよう、「政府の緊急対策」と「自殺対策=生きることの包括的な支援」との連携強化が必要だと言われています。自殺対策支援センターライフリンク代表、清水康之さんは、「実態調査から、自殺で亡くなった人は平均して4つの悩み、課題を抱えていた。1人の自殺を防ぐためには、4つの組織、4つの分野の人たちが連携をして支援に当たらなければならない。だからこそ包括的にやる必要がある」と言います。
    人が生きるには「物理的困窮」の解決だけでは難しく、「関係性における困窮」の解消が必要です。そのために教会ができることは、主イエスを証しし、「あなたは決して独りではない。神に造られ、愛されている存在」だとメッセージを発信し、出会ったことに関わること、また私(たち)に今できる具体的な支援をすることだと思います。

●5月17日 週報巻頭言  牧師  村上 千代


印刷用ページ 


日本バプテスト連盟   栗ヶ沢バプテスト教会

  〒270-0021  松戸市小金原2-1-12 047-341-9459


 栗ヶ沢バプテスト教会 Copyright© 2009-