メインメニュー
集会案内

新型コロナウイルス
感染症(COVID-19)への
対応について(4/25更新)

くりくりあおぞらくらぶより
小学生のみなさんへ(3/27)

・・・・・・・・・・

アクセス(教会への地図)


■主日礼拝  
毎週日曜日 午前10時〜

教会学校(6月末まで休止)
毎週日曜日 午前1115分〜
・幼稚科
・小学科(低学年・高学年)
・少年少女科
・青年科
・ペアレント科
・成人科

祈祷会
(6/10休会)
毎週水曜日 朝1030分〜
                  夜  730分〜
リンク
メッセージ
メッセージ : 十字架へと向かうイエス
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2020-03-21 15:09:17 (134 ヒット)

✣ 十字架へと向かうイエス ✣

    先日、福岡市での仕事があった際に、別件で北九州市にある東八幡キリスト教会を訪問した。その日、教会でNさんの納骨式が予定されていた。牧師から、一緒に祈りを合わせてもらえたら、と声をかけられ、参列させていただいた。Nさんはホームレスから自立した方で、式は、牧師と、これまで彼に寄り添ってきたNPO法人抱樸館の方々、教会員と幼い子どもたち、総勢10名くらいで行われた。賛美歌を歌い、Nさんと出会った時のこと、彼の人となり、かかわる中で嬉しかったこと、苦労したこと、子どもたちをかわいがってくださったこと、等、それぞれが思い出を語り、牧師が祈りをささげて納骨した。
    Nさんは教会員ではない。しかし納骨室には、教会員だった方の他に、これまで路上で出会ってきた身寄りのない方の写真がびっしりと並んでいる。無縁社会の中で置き去りにされたNさんが、人生の終わりの時を、多くの人たちのかかわりの中で生きられ、教会が彼の最期を引き受け、今は、神が彼のいのちを引き受けてくださっている。「わたしは、あなたがたをみなしごにはしておかない」(ヨハネ14:18)。十字架への道を歩まれたイエス・キリストの約束の言葉が受肉した姿に、十字架と復活の恵みを感謝しつつ、主に従う自らのあり方が問われている。

●3月22日 週報巻頭言  牧師  村上 千代


印刷用ページ 


日本バプテスト連盟   栗ヶ沢バプテスト教会

  〒270-0021  松戸市小金原2-1-12 047-341-9459


 栗ヶ沢バプテスト教会 Copyright© 2009-