メインメニュー
集会案内

教会への地図


■主日礼拝  
毎週日曜日 午前10時〜

教会学校
毎週日曜日 午前1115分〜
・幼稚科
・小学科(低学年・高学年)
・少年少女科
・青年科
・ペアレント科
・成人科

祈祷会
毎週水曜日 朝1030分〜
                  夜  730分〜
リンク
メッセージ
メッセージ : 嵐を静めるイエス
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2019-07-05 19:34:34 (90 ヒット)

✣ 嵐を静めるイエス ✣

    私たちは、順風満帆な人生を願います。しかし、日々の生活において悩みや困難は尽きず、人生の海の荒波にのみ込まれてしまうような恐れが私たちを襲うこともあります。また、世の中には悲しいニュースや暗いニュースがあふれ絶望的になることさえあります。
    「向こう岸へわたろう」と言われたイエスと共に、弟子たちは舟にのりました。途中、激しい突風が吹き荒れ、舟は波をかぶって水浸しになります。元々漁師であった弟子たちは、その経験から天候や舟のことは詳しかったと思います。想定外のことが起こったのでしょうか。弟子たちは身の危険を感じ、恐れ、眠っていたイエスに「私たちがおぼれてもかまわないのですか」と訴えます。その訴えを聞いたイエスは起き上がって、風を叱り、湖に、「黙れ。静まれ」と言うと、風はやみ、すっかり凪になった、と聖書は語ります。
    私たちは、悩みや恐れの中、イエスが共にいてくださることへの信頼が薄れ、神の沈黙に耐えられず、自分は見捨てられているのではないかと絶望的になることがあります。しかし、イエスは、私たちが絶望の中から叫ぶ声を聞いてくださる方であること、そして、激しい突風と荒波の中で、イエスに訴え、助けを求める者に、神の平安が備えられると、今日の物語は伝えています。

●7月7日 初夏の音楽礼拝 週報巻頭言  牧師  村上 千代


印刷用ページ 


日本バプテスト連盟   栗ヶ沢バプテスト教会

  〒270-0021  松戸市小金原2-1-12 047-341-9459


 栗ヶ沢バプテスト教会 Copyright© 2009-