メインメニュー
集会案内

教会への地図


■主日礼拝  
毎週日曜日 午前10時〜

教会学校
毎週日曜日 午前1115分〜
・幼稚科
・小学科(低学年・高学年)
・少年少女科
・青年科
・ペアレント科
・成人科

祈祷会
(8月中朝の会休会)
毎週水曜日 朝1030分〜
                  夜  730分〜
リンク
メッセージ
メッセージ : あきらめずに
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2019-03-04 15:49:50 (108 ヒット)

✣ あきらめずに ✣

    イエスは、祈りを教えてくださいとの弟子たちの求めに、「主の祈り」を示された(ルカ11:2〜4)。そしてそれに続けて「真夜中に隣家の扉を叩く人のたとえ」(5節以降)、「求めなさい、そうすれば与えられる」(9節以降)という言葉を語られている。
    イエスが弟子たちに教えた「主の祈り」は、「われわれの祈り」である。自分ひとりのためではなく、隣人の切実な祈りに連帯してささげる祈りである。もちろん各自の必要を祈ることもゆるされている。が、ここで強調されているのは、自分以外の隣人の命にかかわる祈りと出会った時、言い訳をして逃げるのではなく、そこに踏みとどまって、共に主に求め、探し、門をたたくことだということである。自分たちには解決策など持っていない小さな者の祈りが、「ひとり」から「ふたり」へ、連帯してあきらめずに祈り続ける。その祈りを神は必ず聞き届けてくださるし、そのような人と人の出会いの中に聖霊の働きが伴うのだとイエスは宣言されるのである(13節)。
    わたしたちは毎週礼拝で「主の祈り」を共にささげている。その時の「われら」とは具体的に誰をイメージして祈っているのだろうか。主イエスから問われているのではないだろうか。

●3月3日 週報巻頭言  牧師  村上 千代


印刷用ページ 


日本バプテスト連盟   栗ヶ沢バプテスト教会

  〒270-0021  松戸市小金原2-1-12 047-341-9459


 栗ヶ沢バプテスト教会 Copyright© 2009-