メインメニュー
集会案内


2018クリスマス
ご案内

教会への地図


■主日礼拝  
毎週日曜日 午前10時〜

教会学校
毎週日曜日 午前1115分〜
・幼稚科
・小学科 
・少年少女科  
・青年成人科

祈祷会
毎週水曜日 午前1030分〜
                    午後 730分〜
リンク
メッセージ
メッセージ : 顧みてくださる神
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2018-10-13 14:20:33 (79 ヒット)

✣ 顧みてくださる神 ✣

    詩編8編の作者は、神の偉大さ、神の業の偉大さをほめ讃える一方で、人間の弱さ小ささ、被造物としての人間の限界をあらわし、この賛美を口ずさむ者に、人間とは何かという聖書の人間観を探らせている。
    今日の聖書の6〜9節は、創世記の創造物語を思い起こさせる。神は、ご自分にかたどり、ご自分に似せて、ご自分に僅かに劣るものとして人を造られた。そして神は人間に栄光と威光を譲渡し、神によって造られたものをすべて治めるように人間に託したのだという。「神はお造りになったすべてのものをご覧になった。見よ、それは極めて良かった」(創世記1:31前半)。神が「極めて良かった」と宣言されたものをそのまま人間が守り続けることは容易ではない。しかし、主のみ名は力強く、全地に満ちており、人間は、神に代わって被造物全体を治める責任を引き受ける覚悟をしなければならないのである。
    今日、人間の傲慢によって自然が破壊され、生態系が破壊され、地球温暖化が進み、すべての被造物が呻いている現実を私たちは目の当たりにしている。この現実の中で、私たちは自らの限界を思い知らされ苦悩している。神の憐れみを願い、「立ち帰れ」との神の招きを聴いていきたい。

●10月14日 週報巻頭言  牧師  村上 千代


印刷用ページ 


日本バプテスト連盟   栗ヶ沢バプテスト教会

  〒270-0021  松戸市小金原2-1-12 047-341-9459


 栗ヶ沢バプテスト教会 Copyright© 2009-