メインメニュー
集会案内

秋の特別伝道礼拝のご案内

教会への地図


■主日礼拝  
毎週日曜日 午前10時〜

教会学校
毎週日曜日 午前1115分〜
・幼稚科
・小学科 
・少年少女科  
・青年成人科

祈祷会
毎週水曜日 午前1030分〜
                    午後 730分〜
リンク
メッセージ
メッセージ : サムソンに思うこと
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2018-09-28 16:49:10 (34 ヒット)

✣ サムソンに思うこと ✣

    私が得意なことってなんだろう?
    私の長所ってどこだろう?
    人に認められたい。人に誉められたい。そんなことに思いを巡らしたり、願ったりすることは私の自由。けれどもその前に祈りたい。十分にいただいている霊の賜物を、神さまの前で正しく使わせてくださいと。得意なことや誉められることがあったら、神さまに感謝できますようにと。私の中のサムソンが暴れ出しませんようにと祈りたい。

●9月30日 週報巻頭言(1)  教会員  入江 恵里子

****************

    イエス様とサムソンの性質は、比べるのがはばかれるくらい異なる。
    ところが、サムソンが受けた、苦難の経緯が、イエス様の受難と類似していることに驚く。どちらも、その人間技とは思えない能力を発揮し、その結果として、支配者に敵意を持たれ、銀貨の対価によって、裏切られ、肉体的な苦しみ、観衆の嘲笑いを受けながら引き立てられ、死に場所として、二つの柱の間に立たされた。
    傍若無人に行動し、ついには神様の誓願を破ってしまったサムソンと同様の肉体的苦痛、そして衆人による侮辱とあざけりを、イエス様は何の罪もなく受けられた。
    それは、私の罪を負ってくださったから。
    サムソンは、自らの罪を、自らが償ったが、私の罪は、イエス様が贖ってくださっている。だから、私には、サムソンを指さして、何か言えるような資格などない。

●9月30日 週報巻頭言(2)  教会員  武若 智之


印刷用ページ 


日本バプテスト連盟   栗ヶ沢バプテスト教会

  〒270-0021  松戸市小金原2-1-12 047-341-9459


 栗ヶ沢バプテスト教会 Copyright© 2009-