メインメニュー
集会案内

2017
クリスマスのご案内


教会への地図


■主日礼拝  
毎週日曜日 午前10時〜

教会学校
毎週日曜日 午前11時15分〜
・幼稚科
・小学科 
・少年少女科  
・青年科
・成人科

祈祷会
毎週水曜日 午前10時30分〜

リンク
メッセージ
メッセージ : 主イエスに結ばれた者として
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-09-21 19:48:37 (111 ヒット)

✣ 主イエスに結ばれた者として ✣

    現代社会が抱える問題の一つに「無責任」があります。政治、経済の世界で、教育、医療、福祉の現場で、他にもさまざまな場所で「無責任」がまかり通っています。
    「ケシカラン!」と叫ぶ私たちも、知っていながら知らないふりをする、自分のことは棚に上げて人を責める、上辺をつくろって済ませる等、家庭で、職場で、学校で、或いは教会で、自分の果たすべき務めを、いい加減にしていないでしょうか。
    「現代は、先が見えない不安な時代だからやむを得ない…」という人もいます。しかし、こういう時代だからこそ、“真実の光”が必要ではないでしょうか。
    では、“真実の光”を世に届けるのは誰か? 聖書は、神の手足として召し出された“キリスト者”だ、と言っています。ところが、“キリスト者”の福音理解が不十分、言動が「俗人」と変わらない…これでは“真実の光”は輝きません。
    使徒パウロは、初代教会のそのような“キリスト者”に対して、【あなたがたは神に愛されている子供ですから、神に倣う者になりなさい】(エフェソ5:1)と厳しく戒めました。
    旧約聖書「士師ギデオン」の晩年の物語は、立派な実績を残した信仰の人も、例外なく「世俗化」する教訓を伝えています(士師記8:27)。牧師退職に際し、私はこの物語を心にしっかり刻もうと思います。

●9月24日 週報巻頭言  牧師  山田 幸男


印刷用ページ 


日本バプテスト連盟   栗ヶ沢バプテスト教会

  〒270-0021  松戸市小金原2-1-2 047-341-9459


 栗ヶ沢バプテスト教会 Copyright© 2009-