メインメニュー
集会案内


2019クリスマス
ご案内

アクセス(教会への地図)


■主日礼拝  
毎週日曜日 午前10時〜

教会学校
毎週日曜日 午前1115分〜
・幼稚科
・小学科(低学年・高学年)
・少年少女科
・青年科
・ペアレント科
・成人科

祈祷会
毎週水曜日 朝1030分〜
                  夜  730分〜
リンク
メッセージ
メッセージ : 平和への責任
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-08-06 17:34:58 (687 ヒット)

 ✣ 平和への責任 ✣

 8月は『日本バプテスト連盟平和宣言月間』です。1)平和実現を祈る、2)日本が過去に犯した過ち(負の歴史)を直視する、3)次の世代へ平和の尊さを語り継ぐ、この三つを心にとめ、私の責任として実行しましょう。
  1945年、今から69年前、広島(8/6)と長崎(8/9)に原子爆弾が投下されました。一発の爆弾で都市が廃墟に…。この現実を目の当たりにした大日本帝国政府は、既に連合国側から提案されていた“ポツダム宣言”を受け入れ、「無条件降伏」をしました。こうして、日本の宣戦布告(1941年12月8日)によって始まった「太平洋戦争」は悲劇の結末で終わりました(8/15)。それは敗戦国・日本だけでなく、戦勝国・連合国側にとっても後味の悪い終わり方でした。「戦争」とは常にそういうものなのです。
  歴史には、時間の流れのひとコマになっても良いものと、そうなってはいけないものとがあります。「太平洋戦争」は、まさに私たち日本民族が絶対忘れてはならない負の歴史です。今、私たちの国は正しい方向へ進んでいるのでしょうか。先の悲劇は集団的自衛権という「正義」を振りかざした結末でした。『過去に学ばない者は過去を繰り返す』(ヴァイツゼッカー)。
●8月10日 週報巻頭言 山田 幸男


印刷用ページ 


日本バプテスト連盟   栗ヶ沢バプテスト教会

  〒270-0021  松戸市小金原2-1-12 047-341-9459


 栗ヶ沢バプテスト教会 Copyright© 2009-