メインメニュー
集会案内

教会への地図


■主日礼拝  
毎週日曜日 午前10時〜

教会学校
毎週日曜日 午前1115分〜
・幼稚科
・小学科(低学年・高学年)
・少年少女科
・青年科
・ペアレント科
・成人科

祈祷会
(8月中朝の会休会)
毎週水曜日 朝1030分〜
                  夜  730分〜
リンク
教会日記
教会日記 : クリスマス礼拝と祝会
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2009-12-20 16:33:25 (1178 ヒット)

   12月20日。今日はクリスマス礼拝でした。礼拝の中でK.W.さんのバプテスマ式があり、二重の「おめでとう」の日となりました。
バプテスマを受けてクリスチャンになっていくって、東邦の博士たちが星の輝きを頼りに旅に出た姿に似ているように思います。これからの道のりがどのようなものか見渡せているわけではありませんが、とにかく一歩踏み出して歩き始めるとき、必ず道標の光を見いだして進んでいくことができます。
K.W.さんと共に、それぞれが新たな旅に出かけましょう。
   礼拝の最後は、ハレルヤコーラスで締めくくりました。例年より少ないハレルヤ隊でしたが、まとまりよく、喜びいっぱいの歌声で礼拝を締めくくってくださいました。
   女性会の有志の方々がご用意くださったサンドイッチ+シチューのランチをいただいた後は、栗ヶ沢教会名物のクリスマス祝会。今年も各クラスの演し物に加えてたくさんの個人技がてんこ盛りでした。
CDのレーナ・マリアに息をぴったりあわせて「いちわのすずめさえ」を熱唱するおじさんや、ジングルベル体操、クリスマスソングに乗せたヘブル語原語による詩篇朗読や、古典芸能の落語、ハーモニカ演奏にクラシカルな独唱などジャンルも様々。
   圧巻は、青年会のゴスペル、ジョイフル・ジョイフル。日頃物静かな?青年たちが、講壇周りを所狭しとダンス・ダンス!  弾けて、飛び出して、凄いことに!やがて会場は総立ちになって、爆発!いゃあ、一瞬、ハーレムの教会にいるのかと思った。楽しいクリスマスの一日でした。
   祝会の後は、モードを切り替え、みんなで24日のイブ礼拝の準備にとりかかりました。その後プログラムリハーサルをし、独唱者とピアノ、コーラスとギターなどの音合わせを終えて、24日の礼拝の祝福をみんなで祈って、今日の一日が終了。感謝な一日でした。


印刷用ページ 


日本バプテスト連盟   栗ヶ沢バプテスト教会

  〒270-0021  松戸市小金原2-1-12 047-341-9459


 栗ヶ沢バプテスト教会 Copyright© 2009-