メインメニュー
集会案内

教会への地図


■主日礼拝  
毎週日曜日 午前10時〜

教会学校
毎週日曜日 午前1115分〜
・幼稚科
・小学科(低学年・高学年)
・少年少女科
・青年科
・ペアレント科
・成人科

祈祷会
(8月中朝の会休会)
毎週水曜日 朝1030分〜
                  夜  730分〜
リンク
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2010-02-21 20:16:06 (1051 ヒット)

 2月21日。今日は、礼拝後にチャリティーバザーを開催しました。天気もよく、暖かく、庭にならべた日用品・雑貨のコーナーも、みんなゆっくり観ておられました。
屋内では、手芸品や中古衣料、いろんな惣菜やケーキなど、たくさんのコーナーが設けられ、にぎわいました。
 栗ヶ沢教会のバザーは、収益の全額を福祉関連施設(久山寮育園や止揚学園など7ヶ所)と、ハイチ被災者の救援活動に献金します。
 教会の交わりと奉仕とが、いつも「外に」向かって繋がっていけるようにと、私たちはこのバザーを大切にしてきました。私たちが捧げた労力と時間とが、神さまに祝福されますように。この小さな献げものが、諸施設の方々との絆となっていきますように。そう祈りながら一日を過ごしました。
 このバザーのためにご協力くださった皆様、ご来場くださった皆様、心から感謝いたします。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2010-02-14 22:39:55 (1100 ヒット)

 ミャンマー出身のK.S.さんが、今日、私たちの主にある姉妹になりました。
 カチン・バプテスト教会で信仰を与えられ、留学のために来日し、その後日本人と結婚してこの街に暮らしていたK.S.さん。
 3歳のお嬢さんを連れて栗ヶ沢教会の礼拝に来られるようになって1年あまり。今日、転入会の日を迎えました。
 ミャンマーのカチン族の方々には、バプテストの信徒がたくさんおられます。K,S.さんも子どもの頃からバプテスト教会に通い、17歳でバプテスマを受けられた方です。国境を越えて、信仰によって出会い、共に兄姉とされた私たち。福音に繋がる不思議さと嬉しさ。
 心から、神さまの御業をほめたたえます。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2010-02-12 21:02:46 (2045 ヒット)

 2月11日は、キリスト教会にとって「信教の自由を守る日」です。
 紀元節復古を反対し、「神話」に基づく建国記念日を「祝日」にすることに与せず、教会はこの日を「信教の自由を守る日」として意識してきたのです。
 吉高牧師は、札幌キリスト教連合会に招かれて、大通り公園のテレビ塔の前の北光教会での「キリスト者2.11集会」の講師をつとめました。南小倉教会の谷本牧師との、メッセージ&コンサート形式のステージです。(ピアノの前に座っているのが吉高牧師です。)
 参加者は、180人強。たくさんの方々から感謝と応援の言葉をいただいたようです。吉高牧師と谷本牧師の平和コンサートは、今年の夏、栗ヶ沢教会でも計画されています。8月8日(日)です。いまから是非ご予定ください。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2010-01-11 00:10:39 (1264 ヒット)

 1月10日。今日は、成人祝福式を礼拝に引き続いて行いました。
 今年、成人式を迎える青年は4名。いづれも、赤ちゃんの頃から教会に通ってきていたクリスチャン2世・3世の若者たちです。
 礼拝堂には、ご両親、おじいちゃん・おばあちゃんもいて、みんな深い感慨に包まれました。
 一人一人から、二十歳を迎えた抱負と挨拶が述べられ、クラス教師のW兄の励ましの言葉。そして牧師の祈りをもって、会衆一同、4名の若者たちの前途を神様に祈りました。
 栗ヶ沢教会全体にとって、嬉しい嬉しい祝福式でした。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2010-01-02 10:29:45 (1012 ヒット)

1月1日、元旦。朝11時より元旦礼拝が捧げられました。
礼拝の後は、恒例の家族写真、グループ写真の撮影会。
その後は、しばらくホールでお茶をして、新年の挨拶と交わりの時を持ちました。
喜びと悲しみをわかちあう兄弟姉妹として、今年も共に歩みましょう。どうぞよろしくお願いいたします。


« 1 ... 61 62 63 (64) 65 66 67 »

日本バプテスト連盟   栗ヶ沢バプテスト教会

  〒270-0021  松戸市小金原2-1-12 047-341-9459


 栗ヶ沢バプテスト教会 Copyright© 2009-