教会学校奉仕者任命式

投稿日時 2018-04-14 13:32:26 | カテゴリ: 教会日記

    4月8日の礼拝後、教会学校奉仕者任命式がおこなわれました。教会学校は、ともに聖書を学び、御言葉や礼拝のメッセージから示されたことを語りあったり、日々の歩みの中で与えられた恵みを分ち合ったりする、大切な場です。
    今年度の栗ヶ沢教会の教会学校は、幼稚科、小学科、少年少女科、そして、昨年までの青年科と成人科が合併した青年成人科A、B、Cの、計6クラス編成となりました。教師と書記は教会員の中から立てられ、教会によって任命されます。任命式では、各クラスの教師と書記、そして全体書記が、会衆の前に並び、牧師による聖書朗読
を聞き、祈りを受けました。
    この日読まれた聖書は汽灰螢鵐12:27-31。神様は教会の中にいろいろな役割を持った人をお立てになったと書かれています。教会学校の奉仕者に立てられた兄姉が、今年も神様から導きと力をいただき、託された務めを果たすことができますように。また、教会を形成する一人ひとりにも、教会学校を通して豊かな信仰が与えられ、主の教会をより堅固なものとしてゆくことができますように。

●ホームページ担当 水林 京子






栗ヶ沢バプテスト教会にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://kurigasawa.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://kurigasawa.org/modules/letter2/index.php?page=article&storyid=315