2017年度末 教会定期総会

投稿日時 2018-03-10 14:40:59 | カテゴリ: 教会日記


    3月の声を聞くと同時に春一番が吹き、いよいよ季節が変わろうとしています。栗ヶ沢教会では、3月4日の主日礼拝後、2017年度末の定期総会が開かれました。4月から始まる新年度の基本方針案や予算案の審議、そして、新役員選出の選挙がおこなわれ、教会も新しい季節に向けての準備です。
    昨年9月末の山田牧師の退職以来、無牧師となっていた栗ヶ沢教会でしたが、神様の導きにより、この4月から、新しい牧師をお迎えできることになりました。無牧師の期間は、昨年度の主題「応答する信仰」とは何か、改めて一人ひとりが神様から問いかけられる機会でした。新年度は、新たな牧師のもと、私たちは新たな一歩を踏み出します。このような変化の時を与えて下さった主が、今、私たちに望んでおられることは何かを考え、「応答する信仰」からさらに進んだ、「主が喜んでくださるように」との主題を掲げました。主題聖句は「あなたがたは、もっと大きな賜物を受けるよう熱心に努めなさい」(汽灰螢鵐12:31)です。
    今こそ、信仰の原点である5つの約束(聖書を読む、祈る、礼拝に出席する、賜物をささげる、福音を伝える)を胸に刻み、もっと主が喜んでくださるように、新しく変わってゆこうとの決意をもって、希望の春を迎えます。

●ホームページ担当 水林 京子






栗ヶ沢バプテスト教会にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://kurigasawa.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://kurigasawa.org/modules/letter2/index.php?page=article&storyid=313